標識

短期間で免許取得できます

自動車の免許をできるだけ早く取得できるのが合宿免許です。合宿免許は短期間のうちに免許が取得できるだけではなく、激安価格設定になっているのも大きな特徴です。短い期間のうちに詰め込んで勉強するので、覚えたことを忘れる暇なく取得できるでしょう。

詳しく見る

運転

いいドライバーになれる

阪奈にある自動車学校では車やバイクの免許はもちろん、様々な講習を行っています。申込み方法は簡単ですし、割引制度がある場所もあるので上手に利用しましょう。最新の設備を利用して勉強できるので、しっかり勉強する事で優れたドライバーになる事ができます。

詳しく見る

模型

運転に自信が無い方は

運動神経が悪いと思っている方で、車の運転免許を取得するなら、合宿免許がおすすめです。また、車に関して全くの無知な状態の方も同様に最短で免許取得できる合宿免許がおすすめです。費用も抑えられ、友達も増える可能性もあり、メリットがとても多いです。

詳しく見る

船

海のレジャーに便利です

船舶免許というとあまり関わりのない響きがありますが、近年のマリンスポーツ人気の高まりに伴って取得する人も増えています。その船舶免許にはいくつか種類がありますが、講習をおこなっているところでは受けやすいように複数のコースを用意しているので、こちらの都合で選ぶことができます。

詳しく見る

バイク

車両のタイプで異なります

バイク免許は、普通自動二輪や大型自動二輪などのMT車・AT車に分かれており、一般的な教習所の利用料金(普通自動二輪MT)は10万円〜15万円程度で学べます。合宿教習所は、同等の料金で近隣の寮で過ごせるメリットもあるので、連続した休みが取れた場合は利用をおすすめします。

詳しく見る

4種類あります

バイク

排気量によって異なる

バイクには車にはないメリットがたくさんあります。その理由として挙げられるのは、自動車のような大きい駐車場が必要なく乗れたり、燃費や維持費が自動車に比べて経済的な負担が少なかったりすることなどです。そのようなメリットが有ることから自動車に乗っている人でもバイクと併用して行きたいと考えている人がかなりいます。しかし、バイクに乗るためには言うまでもなく免許証が必要ですので必ず取得をしておきましょう。また、自分がどのようなバイクに乗るかで、取得をする免許が違いますので注意が必要です。バイクの免許証は排気量によって異なる4種類の免許が現行の道路交通法によって定められているのできちんと確認しておきましょう。1つ目は、排気量50cc未満のバイクが乗れる免許で原付免許と呼ばれています。この免許は自動車のものにも付いていますので持っている方も多いでしょう。2つ目は小型免許と呼ばれていて排気量125ccまでのバイクが乗れるものです。3つ目は普通(中型)免許呼ばれていて排気量400ccまでのバイクが乗れます。そして、4つ目は大型免許と呼ばれていて排気量無制限ですので、バイクであれば何でも乗れる代物です。取得に要する期間や支払う費用も、4種類でそれぞれ違います。原付であれば7750円を支払い、原付講習と試験を受ければ一日で簡単に取得できます。しかし、小型以降は教習所などで然るべき講習を一定の時間以上受けないとたいてい試験で合格できません。ですので、ある程度のお金はかかりますが、教習所などでしっかり勉強をして合格を目指しましょう。